株式会社エコファームみかたは、若狭町と個人の出資による農業生産法人です。
若狭町特産梅の振興を軸として、消費者の皆様に喜んでいただける安全で安心な農産物・農産加工品・梅酒の製造販売をおこなっています。
自社梅酒工場では、若狭の梅酒・BAIJO、BENICHUをはじめとする梅酒(アルコール)製造や、ノンアルコールの梅果汁飲料を製造しています。
また、他社から委託を受けるOEM(相手先ブランドの製造)製品も製造しています。

 

平成25年3月 6次産業 総合計画認定(農林水産省)

設立年月日 平成12年9月1日

所在地


[1] 本社
福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1


[2] 梅酒工場
福井県三方上中郡若狭町鳥浜59-13-1


[3] ファーマーズマーケット:農産物直売所(委託)
福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-31-1

道の駅「三方五湖」


資本金

8,030万円

代表者

新 屋  明

役員構成

代表取締役1名、取締役2名、監査役1名

社員構成

6名(農作業事業 、梅酒事業 、飲食事業 )、パート社員 数名(交代制)

事業内容(6部門)

農業事業部

梅園の栽培、農作業の代行、請負および委託
梅 62a(約250本)

梅酒事業部


梅酒製造販売
自社リキュール工場所有、委託充填(ビン詰め)受託
銘柄:BENICHU19°/20°/38°、梅丈(ばいじょう)、レモングラス梅酒

年間生産数量 50Kリットル 500ml瓶換算 約10万本


梅果汁事業部

梅果汁製造受託、商品販売
梅シロップ製造

 

特産品開発部

 

新商品開発、パッケージデザイン開発


農産物直売部

 


道の駅「三方五湖」・農産物直売所管理